20141224

log05.jpg

カイコーチお誕生日おめでとうございます!お慕い申し上げております!(毎年恒例口上)
カイコーチの照れ笑い(妄想)が三度の飯より好きです、胸元にコアのついたなんか凄い服もおやつより好きです!!!!!


(オエビ過去ログ再掲)
スポンサーサイト



20141214

log06.jpg

J君誕生日おめでとうーーー!!!!!
研究所の皆さんとビクトリーズに囲まれて、あたたかい誕生日を過ごしているといいな。

今日は雪が凄かったので、ちょっと出かけた以外はずっと篭りきりで絵を描いておりました。
今日はどれだけでもJ君の笑顔を描いてもいい日!でへへ!楽しかった!!!


(オエビ過去ログ再掲)

やたら

log07.gif

絵がでかくなってしまった。
普段はしっかりしてるキャラクターが寝起きとか無防備な時に気の抜けた態になるのが好きです。
たまに豪より後ろ頭の寝癖がすごい事になっている兄貴が好きです。
夢の中でお化けに追い掛け回されて寝返り半端なかった日の翌朝とか。


(オエビ過去ログ再掲)

兄貴泣いてんの

log08.jpg

お化けの夢でも見てんのかなぁ


(オエビ過去ログ再掲)

共にすごす夜

log09.gif

「翼」
「うそだよ!うそ!!外国でも勝ってこいよ、負けたら承知しないからな!!」

---

もう子供の頃のようには滅多に泣かなくなったのに、翼くんが関わると涙もろくなっちゃう豪に萌える。
隠そうとしてぶっきらぼうになる。


(オエビ過去ログ再掲)

小学生お断り

log10.jpg

コロコロアニキ発売日から優に二ヶ月近く経過しており、まるで本誌の内容にアルティメットショックを受けてなかなか感想が書きづらいみたいな沈黙状態になっていますが大層元気です。
二ヶ月経って立派な翼担としてはばたき毎日生きるのが楽しいです、お久しぶりです。翼くんが可愛い!本当に可愛い!
どのくらい待てばネタバレに含まれなくなるのか計っていたら師走ですさむぅ~~~い、その間にドリパスやらオンリーイベントやら、めいっぱい満喫してたらふく満腹になっていました。
2014年はレツゴー的に本当に盛りだくさんな年でしたね…まだ終わってないけど…

先述のコロコロアニキの件ですが、発売日当日に本屋に駆け込み無事表紙の豪君(推定10歳)とウインクし合ったのち、豪の大人祝いと称して自分のためにケーキを食べて帰宅し満を持してアニキをパッカーン致しました。
最早3cm以上の厚みを放つ雑誌を購入することすら年単位の久しさだというのにこの中に大人になった星馬兄弟が眠っているかと思うと、3cmで足りるのかいという心持ちでありましたが、超絶ド緊張の最中読み進めて読み進めて読み終わりました。
そして私なりに超絶ド級の動揺を携え、え、え~~~これレツゴファンの皆様はどう思ってらっしゃる!?どういう見方がスタンダード!??!というところが非常に気になり始めるものの残念ながら日頃シェルターに篭っている非波乗り野郎であったためダイレクトに世間の声というものを聞く機会が少なく、文明の利器ツイッターを駆使して、お、おお皆さんも動揺しておられる、一人じゃない!私一人じゃない!!と大ハッスル一方的に心のフレンドシップを結ぶ始末でした。
その結果なのかはっきりとは分かりかねるのですが、衝撃と興奮に伴い一時39度オーバーの熱を出すという意味の分からない限界に挑戦し、熱が下がるまでに何度もアニキを読んでこれ現実?豪が大人になってるけど…と沸いたこと考えたりしてました。
無事熱が下がって再度読んでみたらば、なんだか色々な受け止め方が出来て都度新鮮な気持ちでアニキに向き合っていました。
うまく文章にまとめきれる気がしないので、リアルタイムで読んでた時の感想と、今の自分の感想を一緒くたに箇条書きで記しておこうと思います。大体翼くん可愛いとしか言ってないです。以下にて!

----------------------------------------------------------------------

▼豪と烈おのおのについて

・「まちやがれーっ!!!」が三十路の独り言のレベルじゃなくてクッソ面白い
・声なんてロニーに欠片も聞こえていないだろうにも関わらず叫んでいるのが面白い
・豪さんってリヴァイ兵士長に「ほう…悪くない」ってコメントされそうな目をしてるよね
・豪はどちらかというと天才タイプなので早咲きだと思ってたんですが、F1昇格遅めだったんですね。20代前半の頃に何をして過ごしていたのかがスゲー気になる
・烈兄貴の推しコマは「少しは反省しろ。命がいくつあっても足りないぞ」です。烈兄貴常識人に見えるけど、翼くんを預かった経緯を聞いても「お前の息子以外の何者でもないよ!」としか突っ込まなかったり豪のクラッシュ事故に本人への心配なしで「豪のやつ、相変わらずバカだよ」とコメントしてる所とかなんか凄い
・烈兄貴の私服は正直可愛らしいと思います。キーーーッ悔しい!!
・緑色のネクタイは、穏やかで優しい印象を与えて安心感のある人の象徴となるそうじゃて…
・前半の豪はちょっとダメな大人ではあるけれど、荒んで余裕がない状態でも細かいところで彼なりの優しさを見つけることが出来るような気がする。翼くんを追い出しながらも鍵をかけてまで拒絶しないところとか、旧知の人を頼って自分ではうまく出来ないと分かっている翼くんの相手を頼んだりとか
・読めば読むほど、豪さん悪い奴じゃないと思えてくる不思議。翼くんの諦めの悪さを笑いながらも、コースアウトしたマシンを拾って手渡ししてあげるまでが凄く早いんだよね。そしてその時の穏やかな横顔が私は好きです
・そして情熱を取り戻した74ページから90ページまで笑顔じゃないコマがひとつしかない。本当に楽しそう。
・パパは天才デザイナー
・RRの情報β版が初めて流れてきた時、F1レーサー豪が抱える悩みって何だろう、痔かなあって考えてたけど、実際に刊行されてみれば悩みというよりもムシャクシャしてやったって感じだったので、やはり面に出ないだけで痔かなと認識を強めた


▽豪と翼・チャップマン親子・その他関連

・翼くんを抱き上げているパネル絵(本誌表紙にも小さく載ってるやつ)の豪と本誌の豪が違いすぎるので、翼くんとの出会いきっかけのビフォーアフターで豪が次回3月発売号のコロコロアニキで妙に瞳がキラキラしてたらどうしよう
・区別するために、こっちの豪さんを綺麗な豪さんと呼びますね
・翼くんが比喩でもなんでもなしに天使でした。ウイングマグナムに羽が生えるのは翼きゅんがエンジェルだからであるからして、ほんとに可愛い。最初一人称「ぼく」で出てきた時は樽リン大勝利と興奮しましたが親子の一戦を経て「おれ」に変化してしまった…男になりやがって…
・でも「ぼく」じゃないと許さないから 頑としてぼくを使い続けるから
・天使に学年の区別など存在しないのですが、翼くんは現代社会に照らし合わせた場合は小学三年生だといいな
・パネル絵では靴下を履いていなかった翼くんが本誌では履いてるわけですが、丈がちょっと短くて可愛い!
・翼くんは子供豪よりもちょっと幼い感じの喋り方なのがとても可愛い。大人に物怖じしないところも豪大好きなところも、なんだかんだで烈にも懐いていそうなところも、むしろ烈が翼くん可愛いなってメロメロしてそうなところが可愛い
・悪い顔した粗暴な大人が子煩悩なのとか好きなので、翼くんの事が可愛くてしゃーない豪が好き!
・翼くんのために翼くんの身のまわりの生活用品(子供サイズ)を揃える豪デュフフ
・烈兄貴は翼くんに懐かれる良い伯父ポジションを狙っているので豪の留守に翼くんを預かっては色んなところにデートに連れていき、豪をぐぬぬさせる方向で!
・ひょいと抱き上げた翼くんがあまりに軽くて小さいので一瞬驚いて、力の入れ具合を調整する豪デュフフ
・翼くんは案外自分から好き好んでダンボールに入ったんじゃないかと思っております。外で待つの寒くて、その辺にあったダンボールを組み立ててIN
・母ちゃん破天荒っぽい人だけど、こういうキャラクターはなんとなく憎めなくて、き、嫌いじゃない(ポッ)翼くんの逞しさはこの人由来であろうとも思う。息子が欲しがったであろう市販のマグナムをプレゼントしてるし可愛がっているのは分かる天使だもんねウフフ
・小学生お断りと煽り文つけてるだけあって、しょっぱい部分も細かく描かれているなという印象。豪の決して格好よくない大人としての姿を惜しげなく組み込んで、真っ直ぐな翼を通して自分の子供時代と出会う描写は、鉄板ではあるけれど嬉しいものですね。彼の原点はいつだって手の平の上の小さなマシンにある
・豪と翼の関係については、端々で明言を避けている感は受け取った。このままあやふやにするんじゃないかとは思うけど、もしかするとお父さんが誰なのかわからない可能性さえあるな。よくよく考えるとシビアな場面も半ギャグパートとして差し込んでくるから深読みを躊躇う感じです…
・シビアではあるが本誌の中でもさらっと流されとる描写ではあるので、あまり深読みしすぎて悪い方には捉えたくないかも。とにかく豪は翼に面白いレースを見せる決意を新たにかつての情熱を取り戻して、互いが互いに負けないよう頑張っているので年の離れたライバル関係が続いていくといいなと思います
・今は擬似親子という枠をどうしても超えられないかもしれないけど(豪の方が)、でもこれから先一緒に過ごしてお互いが無二になってほしい、ずっと一緒にいて欲しい
・ロニーとピーターはイタリア人なのかな。お名前はF1レーサーの方が元になっているのじゃろか
・ロニーは子供の頃はミニ四レーサーじゃなかったっぽいのがいいなあと思います。ピーターと一緒に始めたとかだったら嬉しいな
・なんでピーターのマシンにはロニーピーターソンと書いてあるのだろう。ロニーとピーターの息子、という意味合い?親子で作ったマシンだから?
・そしてこの記述を見るにつけやっぱり同名のF1レーサーの方が名前のモデルになってるのかなあ
・こした先生って、大人でも子供でもそのキャラクターらしい服を着せるのがうまいなあ。とっても似合ってる!
・マジで初見ビビったんだけどタモツさん老けすぎじゃないですか!?!?!一体彼に何が!?!?!?!
・日本グランプリの描写がウェットコンディションで、先日のリヤル鈴鹿GPも台風の影響で雨だった事を思い出しては、リンク具合にひっそり嬉しくなりました
・豪の家のリビングから覗く背後のドアのレバーハンドルが壊れてるので業者呼びましょう><
・「小学生お断り」というインコースエッジギリギリタイトルのホモエロ同人誌を発行する猛者はいらっしゃいませんか!!!

▼星馬兄弟まとめて関連

・豪は下瞼が生えて、烈は下瞼が縮むとは何事だーーーッッ
・大人豪ってもう絶対誰かに可愛いだとか言われないだろう人相になってるけど、兄貴はいくつになっても豪をバカワイイと思っているよ…度を超さなければ…
・兄貴と豪は高校生だか大学生だかそれくらいで割りと本気で殴り合いの喧嘩をして、それが収まったと同時にピタッとお互いに手や足を出すのをやめるのもいいな。成熟した男の拳でこれをやってはいけない、というところを知るに行きつく。それからお互い大人になって、RR時には度を超さない限りは自己責任というスタンスになってるといい
・でも大人になってもバカやり続ける豪に最終兵器兄貴なのは変わらず!
・星馬兄弟はあまりにも性質が違うから、大人になったら子供時代のようには一緒にいないかもしれないなあとは思っていたけれど、実際にこうなってみると淋しさが募るのであった
・二人が世界で一番のライバルでなくなってしまったこと、豪が競い合う相手が烈でなくなってしまったことが私は淋しい。それだけが一番淋しい!
・星馬兄弟の距離感が離れちゃって淋しいなあと感じるのは、多分豪が兄貴のこと一度も呼んでないからだと思う。兄貴は通常営業で6回くらいむやみに呼んでるけど
・だから三十路豪が烈のことを未だ兄貴と呼んでいるのかすら分からぬ!三月発売号が烈回だったとしたらそこに登場する豪が烈のこと名前呼び捨てにしてる可能性だってあるわけで超絶ドキドキするう、おいどんはどちらかというと兄貴呼びを貫いていて欲しいでありますが!
・RRの豪はなんで頑なに兄貴と会話しないんだよ!!!喧嘩中か!!!!
・豪が自宅に観葉植物を置くような男になっていることにソワソワしてきたんだけど、これ兄貴からの引っ越し祝いだと思います?
・豪がF1ワールドグランプリに出場しているなら、開幕戦から世界中飛び回って次に日本に帰ってこられるのは夏季の中休みの時だと思うのだが、ちょうど豪の誕生日付近には日本にいられる感じなのかもと思うとどきどき
・サマーバケーションに日本に帰ってきていると仮定して、その後RR時には2ヶ月ぶりの我が家。佐上模型店に足を運んだのは帰国した日の翌日ではないかと思われますが、兄貴がすんなり予定調整して佐上さん家にいるところを見ると、元々翌日には会うつもりだったのかどうなのか
・帰国した弟を叱咤激励するために元々は家に来る予定だった的だと嬉しいのだけど。服装が完全オフだし
・兄貴が休日出勤でくたくたになってもその足で佐上模型店に駆け込んで佐上親子と一緒にグランプリの中継観てんのかも、と思うと可愛い
・何故烈兄貴は豪のF1レースをテレビで観戦する時毎回ワイシャツネクタイ姿なのか。気合のあらわれか。
・ふたりがタイプの違うイケメンすぎて、多分お互いを第三者に紹介する時に「お兄さんですか!?」「弟さんですか!?」とびっくりされるんじゃないかと思うんだけど、でもやりとり見てたらやっぱり兄弟、みたいなのが嬉しいな

----------------------------------------------------------------------

文章が大量でかつ目がすべる感じになってしまい申し訳御座いません…後者はいつも通りの仕様です。
白状すると、やっぱり一番最初に読んだ時は、少なからずショックを受けた部分とかもあったのですけれども、読み返すごとに新しい受けとめ方が出来て、今はすっかりRRライフ満喫中であります。
翼くんのキャラクターがツボすぎて、今後ともメインキャラとして活躍してほしいなー、と心から願っておりますたのむたのみこむ。

アニキ読みすぎ資料にしすぎで中割れしてきて新しいのが欲しい…増刷にもなったとの事で、おめでとうございます!めでたい!!!
こういう極端な隔月発売雑誌を買うのは初めてなので、一体いつまで初号を店頭に置いておいてくれるのか分からないから早めに買い足さなくてはならぬ。

油断すると兄貴とアニキを変換し間違え肝心な所で「烈アニキ」とか使いかねないので気をつけていかなくてはなりませんね。
レツゴーの新しい動きを心から祝福すると共に、今こうしてリアルタイムで楽しめている事に感謝します。
三月発売号も期待と不安でドキドキ、翼くんの身長が2.5cm伸びてたらどうしよう~~~ウアアーーッ子供の成長ーーーー!!!!!!!その時は阿鼻叫喚しようと思います。
私個人としては行けない(クウ!!!)のですが、今月もレツゴー関連の楽しいイベントがある様子、参加される皆さんのレポ等楽しみに、レツゴーライフを満喫したいです。
来年もこんな風にたくさんの心待ちがある事を願って。レツゴー好き、大好き!!!!!ヒャッホーー!!!!


(オエビ過去ログ再掲)
 

樽

ランタンギンガ: 樽
日記代わりの二次創作ブログです。
レツゴ(星馬兄弟中心オールキャラ風味/豪受/RR含)多めにジャンル雑多、気ままに好きなものを置く仕様。
ときどきフッ表現飛び出し注意、ジャンル問わず主人公をCPの右側に配置する傾向があります。
各作品の原作者様、出版社様、制作会社様にはどう見ても一切関係ありません。

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ